【カルチャー事業】奈良ウェルネス倶楽部

奈良ウェルネス倶楽部は、民間としては関西トップ こころの健康づくり講座クラスの規模と実績を有するカルチャー施設です。2007年4月から、元社会保険庁なら社会保険センター事業を継承し、厚生労働大臣認定「健康増進施設」として「こころ」と「からだ」の健康づくりをテーマに、地域コミュニティーの活性化に貢献しています。カルチャー施設としては、約140名の講師陣により約270講座を常時開設しています。また、施設内だけに留まらず施設外の講座(現地講座)や出張講座、講師派遣なども手掛けており、2017年度においては、奈良県女性活躍推進課の事業である「なら結婚応援団」への参画や、高齢者の社会参加として、奈良市協働推進であるボランティアセンターに登録し、福祉施設へ「お笑い」を届けるボランティア派遣を始めました。

     

 

高齢者施設への出張講座

「いつまでも元気で過ごしたい」、これは誰もが願う事ですが高齢者の場合は特に切実です。超高齢化のこの時代、こころとからだの健康は大きなテーマです。奈良ウェルネス倶楽部では、施設内講座以外にも現地講座を展開し「こころとからだの健康増進施設」として地域に貢献しています。しかしながら、奈良ウェルネス倶楽部や現地講座に通えない方、特に高齢者施設にご入居されている方々から「習い事をしたい」との要望も多く、それにお応えするために講師派遣にも積極的に取り組んでいます。講師数・講座数ともに関西トップクラスの運営実績があるからこそ実現可能な出張講座です。

 

 

企業・団体への講師派遣

 近年、家庭だけでなく企業や所属団体などでライフワークバランスや健康についての意識が高まり、さまざまな取組みがなされています。そんな各々の意識の高まりに対して、奈良ウェルネス倶楽部では、福利厚生やイベント等についてもニーズにお応えした企画を提供しています。

 

講座の外部発表会

  

カラオケ教室発表会        日本民謡ひろみつ会発表会  ウキ二&ホイケハワイアンフラ

                               卒業式・発表

 

社会貢献事業「お笑い福祉士ボランティア」

 これは、国家資格や公的資格ではなく、落語家の笑福亭學光さんが個人で認定している資格です。福祉施設などを訪問して、笑いを届けるボランティア芸人の称号として2004年から始められたものです。奈良県では唯一、奈良ウェルネス倶楽部が2017年10月から養成講座としてスタートし、12月には1回目の「お笑いボランティア」を近隣福祉施設で開催しました。

 

奈良県婚活事業

 奈良県では「結婚の希望の実現」をめざして結婚の応援に取り組んでいます。その1つに、地域の店舗や団体等と連携して結婚を応援する「なら結婚応援団」があります。そんな奈良県の施策に参画すべく、奈良ウェルネス倶楽部では結婚を応援する団体として「結婚応援団員」に登録しました。奈良ウェルネス倶楽部が持つカルチャーコンテンツを出会いイベントにミックスさせた「体験型婚活」、地域のお寺や観光資源を併せた「地域活性型婚活」を提案・実施しました。